2018-05-22

2018 タマシギ夫妻



田園地帯を流していたら、今年も偶然 出会ってしまいました。
1度 通り過ぎる事にして、暫くして そっと覗いてみると 。。。!!!

今期も可愛い雛達に期待出来そうです♪









2018-05-20

オオタカの羽根


森にて。  by HIRO             Shot on iPhone






2018-05-19

アオバズク @ 千葉



通称マメちゃん。
今年も再会する事が出来ました ♪

先日、夜行性の野鳥達の飛来を確認して回った際には、
餌獲りの真っ最中だったマメちゃん

今回も自然な表情に期待すべく、簡易ブラインド かつ短時間の遠隔撮影です。






時々見られる この表情。
小動物でも捉えているのでしょうか ?






奥様が抱卵中と思われる樹洞を見つめ、喉を膨らませては 小さく鳴いていました
(警戒の時に聞かれる鳴き方では有りませんでした)







2018-05-12

コシャクシギ




コシャクシギ  2羽               From stock







2018-05-03

夕方、オオタカは水を飲みに。






午後6時

カラス達を纏ったオオタカが森の奥から出て来ました。
翼を窄めたかと思うと、幸運にも直ぐ左側の田圃へと降り立ちました。
何かに狙いを定め 仕留めたものと思ったが、ただ単に水を飲みに来たようだ。

直前まで、高感度、マニュアル・フォーカス固定で異なる種の撮影をしていた為、カメラ設定は破茶滅茶。
焦る私とは裏腹にファインダー越しのオオタカは終始落ち着いた様子で、
3回程ゆっくりと水を含み、巣の有る森へと帰って行きました。










Today was a very lucky day.






2018-04-30

アオバズク2018 @千葉



漆黒の闇。 丘の上に高くそびえるアンテナに止まり、大きな声で囀っているアオバズクに会いました。
そう、毎年囀りの速度が速く 特徴的な個体です。


今宵もフクロウ達は其処彼処で鳴き、飛来したばかりのアオバズク達もかなりの個体数が囀り、餌取りをしている姿も見られました。
おやおや? 数分にわたり「聞き慣れない鳴き声」が。。。
ちょうどミゾゴイが鳴くような時間と高さからすると、ミゾゴイの特殊音だったのかも知れませんね。
※ 5/1追記 ・訂正     声の主は オオコノハズク  でした



フィールドを移動しながらの夜の探鳥は続きます。









2018-04-28

2018-04-22

フクロウ



日没から先程まで、今宵はフクロウのポイントを点々と移動しながら見て回りました。
中でも最も力を注いでいるフィールドでは、今シーズン2度目となる夜間撮影を。
まだまだ本調子は出ませんが、今回は4カット、理想とする形が入りました。
 (ご存知の御方は、某サイトにて閲覧可能です)


この画像は、今回初登場のフクロウ未掲載 個体より



2018-04-16

Grey-faced Buzzard


SS 1/640          
        
   
Live View  SS 1/80       どちらも雲台使用・車中より



 この日の活動は、辺りが暗くなりかけてからでした