2017-05-17

ツバメの卵





我が家のガレージにツバメ達がやって来ました ♩♫♬🎶


現代のツバメ達は住宅難。
少しでもツバメ達のお手伝いになればと、毎年 ガレージの壁やシャッターボックスの上に木の台を設置したり、自作の木製の巣を設置したりと、色々と試みていたりします。
今年は人工のツバメの巣を粘土で造り、4月の始めにツバメ達の好みそうで安全な場所に設置しました。
やがて軽やかで心地よい囀りと共に、ツバメ達が飛来するようになりました。。。

「そろそろ卵が見られるかな❓」

ツバメ達の留守中に確認すると、待望の卵が見えました♪
1日1個のペースで、今朝現在4個 🥚🥚🥚🥚✨





我が家と同時進行で、hiroの実家にもツバメ達が飛来し自分達で巣を造り始めました。あっという間に1日で巣は完成。
なんと、そちらにも今日現在で卵は4つ 🥚🥚🥚🥚✨



我が家はツバメ応援団! ガンバレ~ 🇯🇵(^^)(^^)🇯🇵


2017-05-03

コジュケイ






新緑の美しい季節、森の中では早朝から心地の良いコジュケイ達の合唱が聴こえて来ます。
しかしながら、そのコジュケイの姿に運良く遭遇したのならば、驚くほど急ぎ足で、
茂みの奥へと姿を晦ましてしまいます。

チャンスはいつも突然に訪れるものですね!
わずか数秒の出会いでした。









2017-04-28

フクロウの落し物



フクロウ達が好んで止まる枝の下には こんな落し物が 。。。



この位の大きさの羽根を見つけると、不思議とテンションが上がります ♪♩♫♬〜




以下は異なるフィールドにて、フクロウの吐き出したペリットが雨で溶けたところ。
未消化の鳥類の嘴は、ヒヨドリでしょうか。


野ウサギの多いフィールドの為、フ○が写り込んでしまいました 🐇





2017-04-25

フクロウ父さん







久し振りに この森のフクロウ父さんに会えました!!

見つからないように、そっとそっと 。。。



実はこの雄の個体、我が家の中では非常に難易度が高く、

前回のチャンスは一昨年、そして今回やっと2度目の機会に恵まれたのでした。






2017-04-22

フクロウの卵






今年もフクロウの卵を見つけました
 



2017-04-11

Grey-faced buzzard



















There is rain today but it will probably be clear skies tomorrow.






2017-04-08

Grey-faced buzzard



今日は生憎の雨模様・・・。

















2017-04-07

オオコノハズクに遭遇


先月、自宅からそう遠くない所でオオコノハズクに遭遇しました。
時刻は19時過ぎ。車で信号待ちをしていると突然その時が訪れました。
ふと気づくと、茶色っぽい中型の鳥が車の右後方から現れ、フロントガラスの右から左へ、そして左前方の闇の中へと飛び去って行きました。
街灯とヘッドランプに照らされ浮かび上がったその容姿、その特徴のある飛び方や大きさからして、直ぐに小型のフクロウ「オオコノハズク」と判断がつきました。hiroは私の声に反応し、一瞬だけ飛び去る姿を見たようでしたが、車の運転に集中していましたから気付かないのも無理はありません。。。

「あっ! ドライブレコーダー!!」

偶々最新鋭の高性能とされているドライブレコーダーへ変更したばかりでしたから、映っているかは半信半疑でした。
ワクワクしながら急いで自宅へ帰ると、PCでドライブレコーダーの映像を再生
すると、「 あ、あれ?   今、オオコノハズクみたいな鳥が飛んで行ったよ?! と言う私の声と共に、肉眼で見たより鮮明さに欠けるものの紛れもなくオオコノハズクらしき飛行物体が映っていました。

取り敢えずドライブレコーダーの映像から写っている画像を範囲指定しながら1コマずつ切り出しました。
飛んでいるシーンは画像にして全部で27枚。中程は真横を向いて飛んでいる姿が写っていましたので、フクロウ類独特の平坦な横顔も確認できました。






オオコノハズクの羽根


先日、偶然にもフィールドで この羽根を頂戴した 特に猛禽に大変お詳しい大先輩K様にお会いする機会に恵まれましたので、オオコノハズクを探す為のポイントを丁寧に御教授願えました。折角ですので、今までに鳴き声を聞いた事のある近場のフィールド数カ所を丹念に探索してみようかと画策しています ( また課題が増えてしまいましたね ^^ )。

それに致しましても、信号待ち中にタイミングよく我が家の車の前方を飛んでくれたオオコノハズクには驚きました。まるで落ち葉を身に纏ったような迷彩色をした後ろ姿、大きく尾羽を開きながら体をひねり左前方へと飛び去る際に見えた「中程の灰色がかった白色の班」が鮮明に脳裏へと焼き付いて離れません。野鳥との出会いは一期一会と申しますが、生涯忘れる事のない嬉しい出会いとなりました ♪



2017-04-01

サシバ 2017






サシバ達に会う機会が少しずつ増えて来ました。

小雨交じりの風の中、今日も田園地帯の一角で餌捕りをしている姿が見られました。



2017-03-12

夜、フクロウは狩り場へ。~高感度撮影~





今日は急遽予定が大幅に崩れてしまい、午後から森方面へ向かいました。

各所の気になる場所を丁寧に確認しながら、夕方遅くはフクロウの狩場へ。。。


夜の帳が降りる頃、

ルリビタキ達の地鳴きが聞こえなくなり、続いてウグイス達の地鳴きも静かになると、

予定通りフクロウの地鳴きが聞こえて来ました。

今日は想定外の至近距離。

少しずつ森の中を啼きながら移動し、いよいよ狩り場へと姿を現しました。


夜間での撮影では、主にピントの取り易いNIKON仕様を用いますが、

今回はCANON仕様での高感度による撮影です。



森の野鳥達も俄かに春の訪れを感じているのでしょう。

昨日はサシバの初認日でした。




※ 〜業務連絡〜 只今、張り切って作業中です。 もう暫くお待ち願います♪