2017-07-29

タマシギ






複数羽のタマシギ達が鳴いているフィールドにて。








2017-07-20

アマツバメの羽根







 最近の我が家のマイブーム 「アマツバメ」

 高速スピードで飛び交う彼らを至近距離でカメラに収める手強さ。
 そして、その可愛さ故に ついつい足が向いてしまいます。



 あっ! アマツバメの羽根 見ーつけたっ♪
  
 



2017-07-10

Red-breasted Merganser








陸地に上がり、終始リラックスしていたウミアイサ。
少し前に撮った画像ですが、白色味が強く美しい個体でした









2017-07-08

Northern Goshawk Juvenile






Little Hawk was a beautiful eye color.












2017-07-07

2017 アオバズク






今季の初認は4月の下旬。
私達はアオバズクの自然な表情を撮りたくて、短時間かつ緊張感を伴わせぬよう、基本は無人で撮るようにしています。
瞬時に望遠レンズ付きのカメラを設置し最大限にその場から離れ、設置したカメラのライブビュー映像をWi-Fiで手元のモニターへ飛ばし、リアルタイムなモニターの映像に集中しつつ別付にしたワイヤレス・レリーズにてシャッターチャンスを狙う撮影方法です。


この雄の個体の愛称は「マメちゃん」。もう何年越しの観察個体なのですが、未だに目を瞑っている姿も、眠たそうにしている表情も見た事が有りません。。。
夜はビュンビュンとアクティブに飛び回っていますから、昼間は眠い筈ですよね、一体いつ休んでいるのでしょうね。



画像は、緊張が解れて少しフックラとした瞬間でした。






2017-07-04

オオタカの卵





野鳥達の観察をしていると、ふと野鳥の落し物を目にする事が有ります。

このオオタカの卵の殻の一部は、孵化して間もない頃に巣から少し離れた所で拾いました。
1つの殻の半分位の量でしょうか。


今晩、オオタカの雛達が生まれてから初めて台風が通過します。
既に巣立った3羽の雛鳥達は、これからも色々な試練を乗り越え、
更に更に成長をする事でしょう。

頑張れっ !!!!!