2016-04-18

Grey-faced Buzzard




















中の4枚は、一連の動作からの抜粋です。


装いを新たに、ブログ・ヘッダー画像を ハイイロチュウヒからサシバへと変更してみました 








2016-04-17

Common Kestrel





Monochrome photography           
 



強風を凌ぎながら、家族を見守る雄の雄姿。。。

本日、我が千葉県北西部は 台風並の生憎の荒天でした。


1200mm 超望遠仕様 (強トリミング有り)  車中より固定撮影  
 
 

 




 

2016-04-14

Green-winged Macaw







先日、ベテラン愛鳥家の なないろいんこさんと 愛鳥の あいちゃん  が遊びに来て下さいました♪

お帰りの際、お見送りを兼ねて 近くの公園で お写真を。

換羽中とは思えぬ程に 羽色のお美しい事。。。










  






上の あいちゃん の画像の お顔の辺りを切り出してみました

↓ ↓ ↓



キレイな瞳の中に ちゃっかり写り込んでました^^( 左:hiro  右:撮影中の私 )



また いらして下さいね








2016-04-13

Hen Harrier







Let's meet again sometime, somewhere.











2016-04-11

Grey-faced Buzzard














暗闇の中のフクロウを撮影した翌日は、カメラの設定が 飛んでも無い事になっていて焦ります。。。

SS/3″ (3秒)や ミラーアップでは、動きのあるサシバは 難しいですものね。

追記 1・4枚目:AF
   2・3枚目:MF






2016-04-09

暗闇のフクロウ






※高感度撮影にて          


 夕方、1年を通して 定点観察を続けているフクロウのフィールドへ。通称、私達がジョシュア君と呼んでいるフクロウです。今日も敢えて森の中ヘは入らず、この時期に好んで向かいそうな餌場を予想し、そこで待つ事にしました。今日は鳴く事無く、夜の帳が降りた定刻通りに森の中から出て来ました、そして低い木へ。直ぐに獲物を見付けたのか、トコトコと地面を歩きながらの餌捕りを。蛾を捕食。その後、想定していた枝へと留まってくれたまでは良かったのですが、手前の縦に太い枝が邪魔をして、写真に撮れる状態では有りませんでした。そんな時は仕方が有りませんので、次にフクロウが動くまで待つのですが、いつ動くのかはフクロウ次第ですので、云わば持久戦開始です。気長に待ちに待った頃、フクロウが動きました。今度はどうにか撮れそうな場所でした。暗闇に薄ぼんやりと微かに見えるフクロウに向かいなんとかピントを合わせ、3秒を目途にミラーアップ撮影開始と同時に、大問題が生じました・・・。陽気も暖かになって参りましたので、ご近所のファミリーさん達が楽しげに花火を始めました。案の定、打ち上げ花火は効果覿面!! 呆気なくフクロウは森の中へと姿を消したのでした。。。

 残念な気持ちを抑えつつもフクロウモードの私達は、通称「フクロウロード」と勝手に名付けている道を通りながら帰宅する事にしました。その道は、その名の通り フクロウ達は 1、2、3、4、5、6、7、8 ・・・ と 数え切れない程に点々と暮らしています。因みにフクロウロードでは、何処でフクロウと遭遇するのかをピンポイントで予想出来ませんから、直ぐに撮影可能なよう車窓に600mmレンズを装着しスタンバイ。常に明るい双眼鏡で細かく確認をしながらゆっくりと進みます。2ヶ所目、3ヶ所目はスルーし、4ヶ所目のポイント付近に差し掛かった所で、微かにフクロウが餌取りしている姿が見えました。時間は午後8時過ぎ (1ヶ所目のポイントで相当気合の入っていた事が判明してしまいますね)。この個体は数年に渡り 何度も撮影を試みていたのですが、直ぐに森の向こう側へと高く飛んでしまい、換羽した尾羽 他は持っているものの、撮影出来たのは今回が初めてでした。実際には真暗闇での撮影の為、ノイズだらけの証拠写真では有りますが、やはり初めて撮影出来た個体は嬉しさも一塩♪ 数枚撮らせて貰った所で、次回の再会を願い、フクロウロードの次のポイントへと向かいました。


・画像は4ヶ所目のポイント  初めて撮らせてくれた個体です






2016-04-08

フクロウの綿羽








今日は特別に スペシャルなフィールドへ。。。♪


兼ねてから気に掛かっていた御挨拶を  本日、漸く果たす事が出来ました!


\(^-^)(^-^)v  アリガトウゴザイマシタ♪



カラフトつながりで? 数日前に落ちていた フクロウの綿羽を思い出しました^^ (謎)








Grey-faced Buzzard




















2016-04-05

Hen Harrier






Il était un garçon très beau, il avait un visage d'ange.













L'heure à laquelle nous devons partir approche.







2016-04-04

野鳥の卵








一昨日、森の中に落ちていた 野鳥の卵の 殻。

誰の卵なのか?  直ぐに判断のついた 貴殿!

素晴らしいです ♪









2016-04-03

Grey-faced Buzzard








いよいよ サシバ達の季節・到来!

今日は沢山のサシバ達が暮らす、広大な谷津田フィールドへ。

時折、サシバは姿が見えなくなる時も有りますから、そんな時は 隣りのフィールドで暮らすサシバ達の状況を確認の為 行き来し、

状況が良さそうで有れば撮影、反して 恵まれていそうにない場合は、そのまた隣りのフィールドで暮らすサシバ達に会いに行ったりと、

朝から 梯子しながらのサシバ三昧の1日となりました。

私達は余り多くシャッターを切るタイプでは有りませんが、とても掲載しきれない程に様々なシーンに遭遇する事か出来ました。




前日の雨で、時々陽炎が撮影の邪魔を。。。









何やら 秘密裏な?! 





~業務連絡~

 ハイチュウの正面からの画像の件、本日 大先輩様よりの御言付けを有難く頂戴致しました。

嬉しすぎて、また葦原猛禽フィールドへ 明日にも脚が向いてしまいそうな次第です。

機会がございましたら、また 御一緒に撮影出来ます事を 夫婦共々心より楽しみに致しております♪









2016-04-02

サシバ飛翔










今日は時々小雨交じりの天候の中、谷津田フィールドを中心に廻りました。

先週は数羽と寂しかったサシバでしたが、今日は数多くの個体が見られ、谷津田フィールドも賑やかになって参りました。


夕方からはフクロウ達が餌場へと出て来た所を撮影しながら帰宅の途に着きましたので、帰宅が今と 少々遅くなってしまいましたが、

定刻時間になった頃、やはり もう一つのフィールドでもヨタカの餌捕りを確認。。。


今シーズンも しっかり撮りたい課題は盛り沢山です。 







2016-04-01

Hen Harrier







早いもので、今日から 4月。

「 広大な猛禽フィールドから、そろそろ森方面の猛禽達へと気持ちを切り替えなければ。」 と、思う反面、

ヒラリと舞うハイオス達の飛翔姿を目にすると、やはり名残り惜しく 後ろ髪引かれてしまいます。


そんな事を思いながらも、夕方からは点々とフクロウ達の安否確認や、夜の森に轟く 限り無く幻に近いとされる種の確認へ 。。。

フクロウ達の動きが活発になる時間帯を迎えた頃、今日はヨタカも飛び出しました。


僅かずつでは有りますが、季節も気持ちも、着々と移行をしている今日この頃です。