2016-02-21

Red-breasted Flycatcher









今日は、早朝から素敵な仲良しファミリーさまとプチ遠征へ ♪

帰路は渋滞に巻き込まれる事も無く、想定していたよりも大幅に帰宅時間が早まりましたので、

以前は毎週末の様に通っていた近くの公園に立ち寄りました。





亜種ニシオジロビタキ



その昔、初めてオジロビタキに会ったのも、この公園の 丁度この梅の木の辺りでした。

随分と良く地鳴きをする個体だった記憶があるのですが、時期的なものなのか、個体差によるものもあるのでしょうかね。









2016-02-20

Bean Goose











今日は予報通りの雨。

霧の向こう、遠い所に ヒシクイ達の姿が見えました。

  そろそろ 北帰行でしょうか 。。。








2016-02-15

ウミスズメ













環境省レッドリスト  絶滅危惧 IA 類 (CR)


昨日は低気圧と前線の影響で、関東地方は春一番の吹き荒れる大荒れの天候でした。「翌日は大荒れ」との予報を聞けば、やはり前日から気合が入ります。
「嵐の中の猛禽達を」とも過ぎりましたが、早朝から海方面へと向かいました。自宅を出る際の小雨は、やがて強風を伴う大雨へ。そして到着時には暴風雨。
時折、風速30m位の強風により大粒の雨が容赦なく真横から打ち付け、岸壁に横付けした愛車は、車止めもクリートをも越え、海に落下するのではと思う程でした。
それでも風雨の影響の少ない片方の窓だけを開け、双眼鏡で種を細かに確認しながら、レインカバーを纏った機材で海の鳥達の撮影開始です。
強風は残ったものの、途中からは徐々に快晴へ。結果的には天候が回復してからの鳥達の方が、より生き生きとした穏やかな表情を見せてくれたように思います。 

ウミスズメ達とは今シーズン2度目の出会いでしたが、前回よりも距離が有り、いつものスタイルでの撮影は適わず、残念!
実は、1枚目のウミスズメの瞳に、我の家の車が小さく写り込んでおり、岸から遠かった事が見て取れるかと思います。。
掲載画像は、全て昨日 天候回復後に撮影したものです。



 ※ 業務連絡 カバーが届きましたっ 



2016-02-13

Peregrine Falcon






今日は南風の強い日でした。

いつものハヤブサは、強風を凌ぐよう 低姿勢で獲物を狙っていました。



距離にして80m 弱  強トリミングにて










2016-02-11

Smew












近くの池に ミコアイサが飛来しました。

今日は贅沢にも、日頃 私達が大変お世話になっている大先輩と機材を並べさせて頂き、
的確かつ非常に興味深いアドバイスを細かに頂戴しながらの、とても充実した撮影をさせて頂きました 
いつも有難うございます (オリジナルを掲載出来ず残念です) 。

色々なシーンを沢山披露してくれたミコアイサですが、2人分全ての画像整理は短時間では儘なりません。。。 (汗 










2016-02-09

2016-02-08

Horned Grebe














所用を兼ねて、海へ 。。。

私達が野鳥の写真を撮り始めた頃、 週末になると 自宅から程近い三番瀬やディズニーランド方面の海を廻り、
水辺の鳥達の何気ない行動や仕草を観察しながら撮るのが大好きでした。

最近では猛禽達を撮る事が多くなりましたが、偶には ゆったりとした気分で水辺の鳥達の表情を見るのも良いですね。










2016-02-04

Hen Harrier








with CANON












2016-02-03

Hen Harrier!





~ with CANON ~


遂に EOS-1D X Mark II の予約が開始されましたねっ







2016-02-02

Blue Rock Thrush






君の縄張りに 侵入してしまったのかな?  ごめんなさいっ